Top > 現金化 > 宝飾品の購入でクレジットカードの現金化はできるか

宝飾品の購入でクレジットカードの現金化はできるか

貴金属と同じように、宝石は非常に価値が高い物です。

相場は株式の様にはっきりしてはいませんが、ダイヤモンドの様にはっきりとしているものもあります。

希少価値によって変わりますが、カットなどの加工によっても違いが生まれるのです。

そのため、宝飾品としてかこうしたのちも、価値が存在しますので、クレジットカードの現金化で使うことも考えることができるでしょう。

 

宝石の場合、単体をクレジットカードで購入することはまずできません。

こういったものは、貴金属同様に信用取引なのであり、現金で取引きすることが基本です。

小切手でも購入することができないことが多いため、クレジットカードの現金化には利用することができないといえるでしょう。

 

ですが、宝飾品となれば話は変わります。

こちらは販売店やメーカーから購入することとなり、クレジットカードでも購入が可能です。

そのため、クレジットカードの現金化にも使うことができるといえるでしょう。

 

しかし、問題となってくるのは、どれぐらいで換金できるかでしょう。

宝石や貴金属の価値も重要ですが、それ以上にブランドの名前やイメージでも変わってきます。

時計などでも宝石を使っているものもありますので、ブランドと併せて使うことにより、高い換金率を実現することもできるのです。

それでも、80%程度がいいところであり、よほど貴重なものにでもならなければ、これ以上は期待することは難しいと思っていたほうが確実でしょう。

現金化

関連エントリー
宝飾品の購入でクレジットカードの現金化はできるか